ステータス属性の設定

ステータス属性により、ユーザは案件がライフサイクルのどのポイントにあるかを確認したり、案件を新しいステータスに移行できます。たとえば、次の値またはステータスを持つ不具合案件タイプに対してステータス属性を設定できます。

ステータス属性の各値 (各ステータス) には 1 つまたは複数の移行ルールがあります。移行ルールは、現在のステータスを基にユーザが属性に割り当てることができる新しいステータスを決定します。たとえば、移行ルールで、不具合のステータスを [新規] から [オープン] に変更できますが、[新規] から [検証済み] には変更できません。

ステータス属性を持つ案件をユーザが見るとき、ステータス属性は現在のステータスを示すドロップダウン リストに表示されます。ドロップダウン リスト上の選択は、現在のステータスとユーザのロールによって異なります。たとえば、ユーザは次のように [機能拡張要求] 案件を操作できます。

  1. [機能拡張要求] 案件はすべてのユーザが作成できます。
  2. 案件の初期状態は [新規] です。
  3. [機能拡張要求] が [新規] の場合、製品管理者または開発管理者だけがステータスを [スケジュール済み] に変更できます。
  4. 開発者、開発管理者、または製品管理者は、ステータスを [スケジュール済み] から [完了] に変更できます。

各ステータス属性はドメイン全体に適用されます。各ステータス属性は 3 つのコンポーネントから成ります。

ステータス属性は 1 つの案件タイプに 1 つだけ関連付けることができます。属性を使用するすべての案件タイプは、同じステータス モデル、ロールの関連、アクティブなステータス、ステータスの順序を共有する必要があります。

注意:(バージョン 3.5 以前の CollabNet で使用されていた) 案件の移行は、バージョンを変換すると、移行の一部がルールに従わない可能性があります。この場合、案件タイプを表示または編集すると、プロジェクト トラッカーが次のような警告を発します。「注意:この案件タイプには複数のステータス属性があります。これは、以前の製品バージョンから変換したために発生しました。案件タイプに複数のステータス属性があることはお勧めできません。将来のリリースでもサポートされません。」

ステータス属性とユーザ ロールについて

特定のロールを持つユーザは、特定のステータスしか表示できないように、ステータス属性を設定できます。たとえば、次のように定義できます。

複数のロールを持つユーザはロール固有の移行をすべて継承しますが、デフォルトの移行は継承しません。

ステータス モデルについて

ユーザ ロールごとに異なるステータス モデルを定義できます。ステータス モデルは 1 つまたは複数の移行ルールから成ります。たとえば、製品開発者が追加作業を必要とする不具合を再開できるようにして、不具合の検証は Q.A. 担当者に任せるため、製品開発者に検証させないようにします。開発者ロールに次のステータス モデルを割り当てることができます。

移行元ステータス 新規 オープン 修正済み 検証済み 処理済み 処理済み - 重複 処理済み - 修正しない 再開
初期状態
X
 
 
 
 
 
 
 
新規
 
X
 
 
 
X
X
 
オープン
 
 
X
 
 
X
X
 
修正済み
 
 
 
 
 
 
 
X
検証済み
 
 
 
 
 
 
 
X
処理済み
 
 
 
 
 
 
 
X
処理済み - 重複
 
 
 
 
 
 
 
X
処理済み - 修正しない
 
 
 
 
 
 
 
X
再開
 
 
X
 
 
X
X
 

Q.A. 担当者が不具合の処理を開始し、検証しても、処理済みにすることができないようにするには、Q.A. ロールに次のステータス モデルを割り当てることができます。

移行元ステータス 新規 オープン 修正済み 検証済み 処理済み 処理済み - 重複 処理済み - 修正しない 再開
初期状態
X
 
 
 
 
 
 
 
新規
 
X
 
 
 
 
 
 
オープン
 
 
 
 
 
 
 
 
修正済み
 
 
 
X
 
 
 
X
検証済み
 
 
 
 
 
 
 
X
処理済み
 
 
 
 
 
 
 
X
処理済み - 重複
 
 
 
 
 
 
 
X
処理済み - 修正しない
 
 
 
 
 
 
 
X
再開
 
 
 
 
 
 
 
 

グローバルおよびプロジェクト レベルのステータス属性

グローバル レベル ([管理機能] タブ) でステータス属性を設定する方法の一部は、プロジェクト レベル ([プロジェクト] タブ) では使用できません。ステータス属性の定義、アクティブ化、非アクティブ化はグローバル レベルでのみ行うことができます。グローバル レベルでは、ロールとステータス モデルの関連をロックして、プロジェクト レベルで関連が編集されないようにすることができます。

ロールのデフォルトのステータス モデルは、グローバル レベルで定義されます。プロジェクト レベルのステータス モデルをロールに関連付けることで、これをオーバーライドできます。グローバル レベルとプロジェクト レベルの両方で特定のステータス モデルにユーザ ロールを関連付けることができます。

グローバル レベルでロックされていないステータス属性には、プロジェクト レベルで次の操作を実行できます。

プロジェクト レベルで次の操作は実行できません。

リスト属性からステータス属性への変換について

次の手順で、単一および複数選択リスト属性をステータス属性に変換したり、その逆の変換を行うことができます。

ステータス属性と依存関係ルールについて

ステータス属性を属性の依存関係ルールの条件にすることができます。条件として、([オープン] など) ステータス属性の値を使用できます。

ステータス属性を属性の依存関係ルールのターゲットにすることはできません。

ステータス属性を条件付きアクション ルールまたはオプション フィルタの属性依存関係ターゲットにすることができません。ステータス属性の仕様では、状態属性を有効なルール条件またはソースとして宣言し、ターゲットとしては除外します。この制限は、ロール ベースのステータス モデルが依存関係属性機能のルールと競合する場合の正しい動作のガイドラインがないために設けられています。

ステータス属性と案件の移行について

バージョン 3.5 より前のリリースの CollabNet では、案件の移行によって、ステータス属性の役割を果たしていました。案件の移行を使用している場合は、3.5 以降のバージョンを使用するとき、これらの移行をステータス属性に変換する必要があります。変換プロセスを使用して、ステータス属性と互換性のある形式にデータを変換できます。

ステータス属性の追加と変更

次に、ステータス属性の作成、変更、コピー、ロック、削除を行う方法、およびステータス移行モデルごとに異なるユーザ ロールを関連付ける方法について説明します。

新規ステータスを作成したり、ステータス モデルを編集すると、そのステータス 属性を使用するすべての案件タイプやプロジェクトに変更がすぐに反映されます。

新規ステータス属性を作成するには

  1. ドメイン管理者として CollabNet にログインし、[管理機能] タブをクリックします。
  2. 左側のナビゲーション ペインで [プロジェクト トラッカー] > [案件属性] をクリックします。
  3. [グローバル属性] ページ下部の [新規作成] ボタンをクリックします。
  4. [新規グローバル属性の作成] ページで、[タイプ] ドロップダウン リストから [ステータス] を選択し、名前と説明を入力してから [続行] をクリックします。
  5. [グローバル属性の編集] ページで、下までスクロールして [ステータス名] フィールドに最初のステータスを追加します。
  6. [保存して続行] をクリックします。
  7. 必要に応じてステップ 5 と 6 を繰り返します。
    注意:ユーザのプロジェクト ページ上のドロップダウン リストに表示されるステータスの値の順序を制御するには、各ステータスの右側にある [リスト順序] 列の数値ドロップダウン リストを使用して順序を選択します。

グローバル ステータス モデルを作成または編集するには

  1. [管理機能] タブをクリックし、左側のナビゲーション ペインで [プロジェクト トラッカー] > [案件属性] をクリックし、ステータス属性のリンクをクリックします。
  2. [グローバル属性の編集] ページで、[ステータスの移行] タブをクリックします。
  3. 新規モデルを作成するには、ページの下までスクロールして [新規追加] をクリックします。
    既存のモデルを変更するには、[ステータス モデルの選択] ドロップダウン リストからモデルを選択します。
    ステータス モデルの作成が初めての場合は、デフォルトのモデルが作成されます。
  4. 属性ステータスの移行表で、最初の行を確認し、案件が新しく作成されたときにユーザが使用できるオプションをクリックします。
    ステータス属性にデフォルトの初期状態を割り当てるには、属性ステータスの移行表で初期作成行からステータスを 1 つだけ選択します。先行するステータスには複数の移行ステータスを割り当てることができます。たとえば、不具合案件タイプでは、初期状態を常に [新規] にすることをお勧めします。[新規] の状態から、ユーザが [オープン] および [処理済み - 修正しない] の状態を選択できるようにするには、それらのチェックボックスをオンにして、その他のチェックボックスをオフにします。
  5. 表のそれ以降の行を確認し、ステータス モデル内のその他のステータスに使用できるオプションを選択します。
  6. [変更の保存] をクリックします。

ステータス属性をグローバル案件タイプに関連付けるには

  1. 新規ステータス属性を作成するには」の説明に従って新規グローバル ステータス属性を作成します。
  2. [管理機能] タブをクリックし、左側のナビゲーション ペインで [プロジェクト トラッカー] > [案件タイプ] をクリックし、グローバル案件タイプのリンクをクリックします。
  3. [グロバール案件タイプの編集] ページの [属性グループ] セクションで [新規追加] をクリックします。
    [新規属性グループ] というリンクが表示されます。
  4. 新規属性グループのリンクをクリックし、名前と説明を入力してから [保存] をクリックします。
  5. [このグループの属性] セクションで、[新規追加] をクリックします。
  6. グループに追加するステータス属性のチェックボックスをクリックし、[追加] をクリックし、[完了] をクリックします。
  7. [グローバル案件タイプの編集] ページの [属性グループ] セクションで、[保存] をクリックします。
    注意: この変更はローカル (プロジェクト レベル) の案件に自動的に反映されません。ローカル レベルで案件を更新するには、それを削除してからプロジェクトに再度追加します。

プロジェクト レベルでのステータス モデルを編集するには

  1. [プロジェクト] タブをクリックし、プロジェクト トラッカーを使用するプロジェクトのリンクをクリックします。
  2. 左側のナビゲーション ペインで [プロジェクト トラッカー] > [案件タイプの管理] をクリックし、ステータス属性を含む案件のリンクをクリックします。
  3. ステータス属性を含む属性グループの名前をクリックします。
  4. ステータス属性のリンクをクリックします。
  5. [ステータスの移行] タブをクリックします。
  6. 新規モデルを作成するには、ページの下までスクロールして [新規追加] をクリックします。
    既存のモデルを変更するには、[ステータス モデルの選択] ドロップダウン リストからモデルを選択します。
    ステータス モデルの作成が初めての場合は、デフォルトのモデルが作成されます。
    注意:グローバル レベルで定義されたステータス モデルをドロップダウンで選択した場合、それは読み取り専用になります。
  7. 属性ステータスの移行表で、最初の行を確認し、案件が新しく作成されたときにユーザが使用できるオプションをクリックします。
    ステータス属性にデフォルトの初期状態を割り当てるには、属性ステータスの移行表で初期作成行からステータスを 1 つだけ選択します。先行するステータスには複数の移行ステータスを割り当てることができます。たとえば、不具合案件タイプでは、初期状態を常に [新規] にすることをお勧めします。[新規] の状態から、ユーザが [オープン] および [処理済み - 修正しない] の状態を選択できるようにするには、それらのチェックボックスをオンにして、その他のチェックボックスをオフにします。
  8. 表のそれ以降の行を確認し、ステータス モデル内のその他のステータスに使用できるオプションを選択します。
  9. [変更の保存] をクリックします。

グローバル レベルでロールをステータス モデルに関連付けるには

  1. [管理] タブをクリックし、左側のナビゲーション ペインで [プロジェクト トラッカー] > [案件属性] をクリックし、ステータス属性のリンクをクリックします。
  2. [グローバル属性の編集] ページで、[ロール] タブをクリックします。
  3. ロール名の隣のドロップダウン リストから特定のロールに対応させるステータス モデルを選択します。
  4. [変更の保存] をクリックします。

注意: ロックされているロールは読み取り専用です。

プロジェクト レベルでロールをステータス モデルに関連付けるには

  1. [プロジェクト] タブをクリックし、プロジェクト トラッカーを使用するプロジェクトのリンクをクリックします。
  2. 左側のナビゲーション ペインで [プロジェクト トラッカー] > [案件タイプの管理] をクリックし、ステータス属性を含む案件のリンクをクリックします。
  3. ステータス属性を含む属性グループの名前をクリックします。
  4. ステータス属性のリンクをクリックします。
  5. [ロール] タブをクリックします。
  6. ロール名の隣のドロップダウン リストから特定のロールに対応させるステータス モデルを選択します。
  7. [変更の保存] をクリックします。

ステータス属性をコピーするには (グローバル レベルのみ)

  1. [管理機能] タブをクリックし、左側のナビゲーション ペインで [プロジェクト トラッカー] > [案件属性] をクリックします。
  2. ステータス属性の隣にあるチェックボックスをクリックし、ページの下までスクロールして [コピー] をクリックします。

ステータス属性のロック

次の手順で [管理機能] タブからステータス属性、個々のステータス、およびロールの関連をロックできます。

プロジェクトでグローバルに定義されているステータス モデルは変更できないため、ステータス モデルには明示的なロック メカニズムがありません。プロジェクト内でプロジェクト固有のステータス モデルを作成する必要があります。

1 つまたは複数のステータスをロックするには

  1. [管理機能] タブをクリックし、[プロジェクト トラッカー] > [案件タイプ] をクリックし、ステータス属性を持つ案件のリンクをクリックします。
  2. ステータス属性を含む属性グループのリンクをクリックします。
  3. ステータス属性のリンクをクリックします。
  4. [案件タイプ属性の編集] ページで、[ステータス] サブタブが選択されていることを確認します。
  5. ロックする状態の隣にあるチェックボックスをオンにします。
  6. [保存] をクリックします。

ステータス モデルに関連付けられているロールをロックするには

  1. [管理機能] タブをクリックし、[プロジェクト トラッカー] > [案件タイプ] をクリックし、ステータス属性を持つ案件のリンクをクリックします。
  2. ステータス属性を含む属性グループのリンクをクリックします。
  3. ステータス属性のリンクをクリックします。
  4. [案件タイプ属性の編集] ページで、[ステータスの移行] サブタブが選択されていることを確認します。
  5. ロックするロールの隣にあるチェックボックスをオンにします。
  6. [保存] をクリックします。

ステータス属性とステータス モデルの削除

グローバル レベルおよびプロジェクト レベルのステータス モデルを削除できます。ロールに対してグローバル ステータス モデルの関連が定義されていない場合、ロールにはステータス属性のデフォルトのステータス モデルが割り当てられます。ステータス モデルが削除された場合の影響は次のとおりです。

ステータス属性をその関連付けられた案件タイプから削除するには

  1. [管理機能] タブをクリックし、[プロジェクト トラッカー] > [案件タイプ] をクリックし、ステータス属性を持つ案件のリンクをクリックします。
  2. ステータス属性を含む属性グループのリンクをクリックします。
  3. [グローバル属性グループ] ページから、ステータス属性に対応する [選択] 列のチェックボックスをクリックします。
  4. [削除] をクリックします。

ステータス属性を属性リストから削除するには

  1. [管理機能] タブをクリックします。
  2. [プロジェクト トラッカー] > [案件属性] をクリックします。
  3. ステータス属性のリンクをクリックします。
  4. [グローバル属性グループ] ページの [属性情報] セクションで、[削除] チェックボックスをクリックし、[更新] をクリックします。

ステータスをステータス属性から削除するには

  1. [管理機能] タブをクリックします。
  2. [プロジェクト トラッカー] > [案件属性] をクリックします。
  3. ステータス属性のリンクをクリックします。
  4. [グローバル属性グループ] ページの [属性ステータス] で、特定のステータスに対応する [削除] チェックボックスをクリックし、[変更の保存] をクリックします。

3.5 以前の属性移行の変換

CollabNet 3.5 より前のバージョンでは、管理者はプロジェクト トラッカーで移行ルールを使用するために単一選択のリスト タイプ属性を設定できました。管理者は移行ルールにより、次の操作を実行できました。

CollabNet 3.5 では、属性の移行はグローバル レベルとプロジェクト レベルのどちらの案件タイプでも機能しません。移行ルールはステータス属性と属性の依存関係に置き換えられました。属性の移行を変換するためのプロセスを使用できます。詳細については、CollabNet サポート担当者にお問い合わせください。

ステータス属性は 1 つの案件タイプに 1 つだけ追加できます。ただし、3.5 より前のデータには、1 つの案件に複数の属性の移行が関連付けられていることがあります。変換する前に、案件に関連付けられている属性の移行が 1 つだけであることを確認してください。