プロジェクト トラッカーの管理:概要

プロジェクト トラッカー ツールでは、プロジェクトの構成物を作成および設定できます。プロジェクト トラッカーは、分散作業環境向けであり、関係者は Web から同じプロジェクト情報にアクセスできます。

プロジェクトでバグ レポート システムが必要な場合は、不具合として知られる構成物を作成し、不具合のすべての特性と動作を定義できます。プロジェクト トラッカーでは、構成物は案件タイプと呼ばれます。その他の案件タイプの例には、機能拡張要求、要件、タスク、テスト計画などがあります。案件タイプは、属性のセットで構成されます。たとえば、不具合には、要約、生成者、[担当者] フィールド、説明があります。

プロジェクト トラッカーは、CollabNet 環境の他のツールと統合されており、プロジェクト トラッカーを使用するプロジェクトのメンバーは、同じバージョン管理システム、プロジェクト固有のメーリングリスト、その他の重要なプロジェクト固有のツールに自動的にアクセスできます。

プロジェクト トラッカー管理者のロールには、次の作業があります。

プロジェクト トラッカーの管理は、グローバルとプロジェクトごとの 2 つのレベルで行われます。ドメイン管理者は、案件タイプと属性をグローバル レベルで定義し、プロジェクト管理者はこれらの要素を特定のプロジェクトに追加します。最初の管理ワークフローは、次のとおりです。

ユーザのロールと権限

プロジェクト トラッカーでプロジェクト メンバーが実行できる作業は、ユーザに割り当てられているプロジェクト ロールで決定されます。ユーザには、実行できる権限を持つ機能だけが表示されます。たとえば、開発者には、[プロジェクト] タブの左側のナビゲーション ペインに [プロジェクト トラッカー] > [案件タイプの管理] は表示されません。ゲストには、新しい案件を入力するリンクが表示されません。

次の表に、プロジェクト トラッカーのデフォルトのロールと関連する権限と対応するデフォルトのプロジェクト ロールを示します。プロジェクト オーナーは、他の権限を持つその他のロールを作成できます。デフォルトのプロジェクト ロールの説明については、「プロジェクト ロールについて」を参照してください。

ロール/

権限

説明 匿名ゲスト 登録ユーザ/オブザーバ 開発者 プロジェクト オーナー ドメイン管理者/ホスト管理者
プロジェクト課題追跡 - クエリ
  • 案件のデータベースのクエリ
  • データベース上の案件表示
X X X X X
ユーザ - 編集 - 自分
  • ユーザ プロファイルの編集
  • 一部のユーザ属性に割り当て可能
  X X X X
プロジェクト課題追跡 - 実行
  • データベースに新規案件を追加する
  • 案件に添付を追加する
  X X X X
プロジェクト課題追跡 - 変更
  • データベースにある案件を編集する
  • 案件をユーザ属性に割り当てる
    X X X
プロジェクト - 編集
  • プロジェクト レベルの案件タイプを管理する
  • プロジェクト レベルの属性を管理する
  • プロジェクト レベルで属性オプションを編集する
  • プロジェクト レベルの案件タイプにユーザ属性を追加する
  • ユーザからの提案を承認する
  • このプロジェクトの追跡コンポーネントとしてプロジェクト トラッカーを選択する (プロジェクト作成プロセス中のみ)
      X X
ドメイン管理
  • グローバル案件タイプの管理
  • グローバル属性の管理
  • ユーザ属性の管理
        X

自分の権限を確認するには、次の手順に従います。

  1. [マイページ] タブをクリックします。
  2. 左側のナビゲーション ペインで、[マイ プロファイル] をクリックします。
  3. [ユーザの編集] ページで、ドメインの自分のすべての権限をリストする [権限の詳細] リンクをクリックします。

ユーザ提案の管理

ユーザは、自分の案件入力テンプレート、レポート、クエリを作成でき、すべてのプロジェクト ユーザにカスタマイズを提案できます。ユーザは、新しいカスタム項目を作成して提案し、プロジェクト オーナーの承認を求めることができます。 プロジェクト オーナーは、提案をレビューして承認します。[ユーザの提案項目の承認/却下] ページでは、ユーザの提案をレビューしてアクションを実行できます。未処理のユーザからの提案が、それぞれの提案された日付、項目の種類 (クエリ、テンプレート、またはレポート)、提案の作成者、項目の名前、説明、コメント フィールド、アクションを選択するドロップダウン リストとともにリストされます。使用できるアクションは、[アクションなし]、[承認]、[却下]、[コメント] だけです。

ユーザの提案を処理するには、次の手順に従います。

  1. 処理する項目の 1 つ以上を選択します。
  2. アクションを実行する前に、名前をクリックして項目をレビューします。
  3. 項目のレビューが終了したら、[キャンセル] ボタンをクリックして [ユーザの提案項目の承認/却下] ページに戻ります。
  4. アクションを実行する項目の横のチェックボックスをオンにします。
  5. 選択した項目の行の [アクション] ドロップダウン リストからアクションを選択します。
  6. オプションで、コメントをコメント フィールドに追加できます。
  7. [実行] ボタンをクリックして適切なアクションを実行します。

決定的なアクションである項目の承認または却下を行うまで、項目は [ユーザの提案項目の承認/却下] ページに置かれます。