プロジェクト メーリングリスト

プロジェクト メーリングリストについて

メーリングリストは、プロジェクトのメンバーや他の興味のあるグループがプロジェクトについて情報交換したり、プロジェクト アナウンスを受け取る方法を提供します。

メーリングリストにアクセスするには、次の手順に従います。

  1. [プロジェクト] タブをクリックし、メーリングリストを表示するプロジェクトのリンクをクリックします。
  2. 左側のナビゲーション ペインで、[メーリングリスト] をクリックします。
  3. このページを使用してメーリングリストのアーカイブにアクセスし、メーリングリストを購読または購読解除します。

メーリングリストは、公開プロジェクトとプライベート プロジェクトで運用が異なります。

次のメーリングリストが頻繁に使用されます。プロジェクト メンバーは、次のバージョン管理メーリングリストに自動的に登録されます。

dev@プロジェクト名.domain.com
プロジェクトで特定のプロジェクト開発の課題やバージョン管理の条件をディスカッションする、開発者用の主要なリスト。
cvs@プロジェクト名.domain.com
ファイルのバージョン管理の変更を自動的に通知し、その変更についてディスカッションするためのリスト。
announce@プロジェクト名.domain.com
新しいリリースやプロジェクトでの主要なイベントのアナウンス。
issues@プロジェクト名.domain.com
報告されているプロジェクトの課題や案件、および再割り当て、コメント、解決方法など、その課題や案件に行われた変更の自動的な通知およびディスカッション。
users@プロジェクト名.domain.com
プロジェクトのエンド ユーザ向けの一般的なディスカッション リスト。

プロジェクト オーナーは、その他のメーリングリストを作成できます。

購読と購読解除

メーリングリストを購読するには、[メッセージごと] または [ダイジェスト] のどちらかのラジオ ボタンを選択します。[メッセージごと] を選択した場合は、そのメーリングリストに送信された個々のメッセージを購読されたままの形で受信することができます。[ダイジェスト] を選択した場合は、1 日に 1 通だけ、その日のすべてのメールをダイジェストした形のメールを受信することができます。 [購読] ボタンをクリックすると、確認の E-Mail を受け取ります。 E-Mail に指示されているとおりにこのメッセージに返信します。 ウェルカム メッセージとメーリングリストの購読に成功したことを通知する E-Mail を受信します。

購読を解除するには、同じプロセスを実行しますが、代わりに [購読解除] ボタンを使用します。

プロジェクトのメーリングリスト アーカイブを表示するには、[メーリングリスト アーカイブの表示] リンクをクリックします。メーリングリスト リスト アーカイブは、日付、作成者、件名、またはスレッドでソートできます。

メーリングリストの使用

メッセージの投稿
プロジェクトのメーリングリストにメッセージを投稿する場合、次のメール アドレスにメッセージを送信してください。 メーリングリスト名@プロジェクト名.domain。 たとえば、プロジェクト「プラットフォーム」の開発者メーリングリストにメッセージを投稿する場合、次の E-Mail に送信してください。 dev@platform.domain
ヘルプが必要な場合
メーリングリストの自動化されたヘルプ メッセージを取得するには、 メーリングリスト名-help@プロジェクト名.domain に空の E-Mail メッセージを送信します。 たとえば、プロジェクト「プラットフォーム」の開発者メーリングリストの場合、次のアドレスに E-Mail メッセージを送信します。 dev-help@platform.domain
リストのモデレータへの連絡
リストのモデレータに連絡するには、次のアドレスに E-Mail メッセージを送信します。 list-owner@プロジェクト名.domain

メーリングリストのアーカイブ

メーリングリストのアーカイブを表示するには、表示するリストの [メーリングリスト アーカイブの表示] リンクをクリックします。 メーリングリスト アーカイブを参照するためのデフォルトの表示は、日付別の要約です。 他にも、 作成者別、件名別、スレッド別に要約を表示できます。

日付作成者件名、およびスレッドの表示は、一意のパラメータを使用してアーカイブのメール項目をソートして表示します。

日付パラメータは、年と月でメール項目をグループ化します。2001 年 5 月に受信されたすべてのメール項目が 1 つのカテゴリにグループ化され、2000 年 1 月に受信されたすべての項目は他のカテゴリにグループ化されます。 すべてのメール項目を表示するか、表示する特定の年と月を選択できます。 表示するグループのリンクをクリックします。 メール項目は、日付順のグループで表示され、最も古いものが先頭に最も新しいものが最後に表示されます。

作成者パラメータは、メール項目を作成者でグループ化します。 他の項目に返信したメール項目は、オリジナルのメッセージの作成者ではなく、返信している作成者のグループに含まれます。 作成者の名前のリンクをクリックすると、作成者に生成されたすべてのメール項目のリストが日付の昇順に表示されます。

件名パラメータは、メール項目を元の件名でグループ化します。 件名のリンクをクリックすると、件名に関するすべてのメール項目のリストが受信者の昇順に表示されます。

スレッドパラメータは、会話でメール項目をグループ化します。 スレッドのリンクをクリックすると、スレッドに関するメール項目のリストが受信者の昇順に表示されます。

メールリストの会話は、1) メール項目に 1 つ以上の返信があったとき、および 2) 元のアイテムと返信を作成するために使用されたメール プログラムに「in-reply-to」または「references」ヘッダーを追跡できる機能があるときに発生します。 メール アプリケーションが SMTP をサポートしている場合は、メール項目に対する自分の返信は、すべてスレッド順に表示されます。

件名パラメータとスレッド パラメータの機能はほぼ同じです。 違う点は、件名パラメータが、すべての E-Mail の件名ヘッダーでソートする点です。 この場合、実質的に同等の件名のヘッダーを持つ E-Mail メッセージは、同じグループに表示されます。 たとえば、「この件について」と「RE: この件について」の E-Mail メッセージは同じグループに表示されます。 逆に、スレッド グループは、E-Mail メッセージの「in-reply-to」または「references」ヘッダーで適切なグループを確立します。 すべての E-Mail アプリケーションが、「in-reply-to」または「references」ヘッダーの追跡機能を備えているとは限りません。 そのため、スレッド グループで同じグループになると予想したメッセージが一緒に表示されない場合があります。 さらに、スレッド グループは、会話を追跡することを意図しているため、グループの作成に複数の E-Mail メッセージが必要です。 件名ヘッダーに「この件について」を持つが、「in-reply-to」または「references」ヘッダーがない E-Mail メッセージは、どのスレッド グループにも表示されません。 同様に、同じ件名ヘッダーを持つ E-Mail メッセージが「in-reply-to」または「references」のどちらのヘッダーも持たない場合は、グループ化されません。 件名スレッドのどちらのパラメータで表示するかは、ニーズによって異なります。 同じ件名の E-Mail を見つける場合は、件名パラメータが適切です。 E-Mail で行われている会話を追跡し、会話のない E-Mail や「in-reply-to」または「references」ヘッダーの追跡機能がない E-Mail ソフトウェアで記述された E-Mail が表示されなくてもかまわない場合は、スレッド パラメータを使用します。

[メーリングリスト アーカイブの検索] リンクを使用して、メーリングリスト アーカイブ内の特定の情報を検索できます。 検索テキストを入力し、表示されるドロップダウン ボックスからソートに使用する [件名][作成者]、または [本文] を選択できます。 単純な論理演算子を使用して、アーカイブされたメッセージのテキスト文字を検索することもできます。