ディスカッション フォーラムについて

ヘルプ索引

ディスカッション フォーラム

ディスカッション フォーラムを使用すると、機密情報を E-Mail で送信することなく他のプロジェクト メンバーと情報交換できます。 メンバーは、新規メッセージの投稿、添付ファイルの追加、既存のメッセージへの返信、他のプロジェクト メンバーのメッセージの閲覧を行うことができます。 ディスカッション フォーラムの使用方法は BBS と似ています。

[ディスカッション フォーラム] リンクをクリックすると、現在のプロジェクトの [ディスカッション フォーラム] ページが表示されます。 このページには、プロジェクトに関連付けられたすべてのフォーラムが表示されます。 プロジェクトでのロールと権限に応じて、新規フォーラムを追加したり、フォーラムの購読、閲覧するフォーラムの選択などを行うことができます。

新規フォーラムの追加

新規ディスカッション フォーラムを追加するには、[ディスカッション フォーラム] ページで [新規ディスカッション フォーラムの追加] リンクをクリックします。 このリンクから [新規ディスカッション フォーラムの追加] ページにアクセスできます。 表示されたフィールドに新規フォーラムの名前と説明を入力し、[フォーラムの追加] ボタンをクリックします。 プロジェクトの全メンバーに、新しいディスカッション フォーラムが作成されたことを通知する E-Mail メッセージが送信されます。

フォーラムの編集

ディスカッション フォーラムに関連する情報を変更するには、[ディスカッション フォーラム] ページの [編集] リンク、または [ディスカッション フォーラムのメッセージ] ページの [ディスカッション フォーラムの編集] リンクをクリックします。フォーラムの名前や説明を変更できます。 また、[現在のフォーラム購読者] セクションで購読者を選択し、フォーラムからそのメンバーの購読を解除できます。

[ディスカッション フォーラムの編集] ページの [そのほかのオペレーション] セクションの下にある [ディスカッション フォーラムの削除] リンクを使用すると、プロジェクトからフォーラムを削除できます。

ユーザの購読登録

「プロジェクトのディスカッション フォーラム - 他のメンバーの購読」権限がある場合は、[ディスカッション フォーラムの編集] ページの [購読ユーザ] リンクをクリックして、フォーラムに対してプロジェクト メンバーの購読の登録または解除を実行できます。

[購読ユーザ] ページには、フォーラムの購読を登録する資格があるユーザのリストが表示されます。 このリストは、[リストのフィルタ検索] ボックスにフィルタ条件を入力し、[フィルタ検索] ボタンをクリックすることで、フィルタできます。 ディスカッション フォーラムを閲覧する権限があるプロジェクト メンバーだけが選択肢としてリストされます。

ユーザの購読を登録するには、登録するユーザの行で [購読] 列のチェックボックスをオンにし、[フォーラムの購読] ボタンをクリックします。

ユーザの購読を解除するには、[編集] ページで、購読解除するユーザの隣のチェックボックスをクリックし、[購読解除] ボタンをクリックします。

フォーラムへの購読登録

フォーラムの購読を登録するには、[ディスカッション フォーラム] ページまたは [ディスカッション フォーラムのメッセージ] ページで [購読] リンクをクリックします。 フォーラムの購読を登録すると、新規メッセージがフォーラムに投稿されるたびに通知の E-Mail を受け取り、フォーラム内のメッセージが [マイ スタートページ][マイ ディスカッション フォーラム] セクションに表示されます。 これにより、最も興味があるフォーラムにすばやくアクセスできます。フォーラムのメッセージは、件名をクリックするだけで、[マイ スタートページ] から表示できます。

ディスカッション フォーラムの購読を解除するには、フォーラム内の任意の場所で [購読解除] リンクをクリックします。

メッセージの表示

既存のフォーラムでメッセージを閲覧したり投稿するには、[ディスカッション フォーラム] ページでフォーラム名をクリックします。 このリンクから [ディスカッション フォーラムのメッセージ] ページにアクセスして、メッセージの閲覧、ソート、投稿を行うことができます。 このページには、メッセージの表示やソートをカスタマイズできるドロップダウン ボックスがあります。 [表示] ドロップダウン ボックスを使用して、メッセージ リストに表示する詳細レベルを選択できます。 リストの表示またはメッセージのソートを変更するには、希望の表示を選択し、[表示の更新] ボタンをクリックします。 次のオプションを使用することができます。

ディスカッション スレッドの概要
この表示では、フォーラム内のディスカッションのスレッド、各スレッドへの返信の数、各スレッド内の最新の投稿の日付が表示されます。
全メッセージの要約
この表示では、フォーラム内の全メッセージのリストが件名、投稿者、日付とともに表示されます。 ソート パラメータに応じて、リスト内の返信はインデント表示されることがあります。 未読のメッセージは太字で表示されます。 添付ファイルがあるメッセージは、添付ファイルごとに「ドキュメント」アイコンが付けられます。
本文を持つすべてのメッセージ
このオプションでは、フォーラム内の全メッセージの投稿者、日付、および本文テキストが表示されます。

[ソート条件] ドロップダウン ボックスからいずれかのソート オプションを選択し、[表示の更新] ボタンをクリックして、メッセージを昇順または降順でソートできます。 使用可能なソート オプションは、[スレッド/件名][送信者][日付] です。

どの表示またはソートでも、未読メッセージは件名行が太字で表示されます。 メッセージを閲覧すると、メッセージは自動的に既読としてマークされ、件名行は太字表示でなくなります。 しかし、メッセージを未読としてマークして、スタートページの未読メッセージのリストに引き続き表示されるようにしたい場合があります。 同様に、未読メッセージを既読としてマークして未読メッセージのリストから削除したい場合もあります。 メッセージを既読または未読としてマークするには、メッセージの隣のチェックボックスをクリックした後、[既読としてマーク] または [未読としてマーク] ボタンをクリックします。

個々のメッセージを表示するには、件名をクリックします。 メッセージの全文がスレッド内の全メッセージのリストとともに表示されます。 自分が投稿したメッセージには、[メッセージの追跡] タブがあり、どのプロジェクト メンバーがそのメッセージを読んだかを確認できます。 [メッセージの追跡] タブには、メッセージを実際に読んだか手動で既読としてマークしたかに関係なく、メッセージが既読としてマークされている全メンバーがリストされます。

メッセージの投稿

フォーラムにメッセージを投稿するには、新しいスレッドを開始するか、以前に投稿されたメッセージに返信します。 フォーラムに投稿する際にファイルを添付できます。 HTML テキスト ファイルを添付する場合は、XSS フィルタ検索を使用するアプリケーションの領域では、HTML のコーディング規則に準拠する必要があります。

注意: 投稿するメッセージに、プロジェクト コンテンツへのリンクを追加することもできます。 詳細については、「プロジェクト コンテンツへのリンク」を参照してください。